FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極厚オリジナルメーターステー ver3について

発売してみて思った以上に反響がありました
やはり純正メーターの形が好きって方 多いんですね
この際ですから詳しい説明をしておこうと思いまして

30_1_30.jpg

純正メーターを低くセットするためのメーターステーです。

セパハン仕様は特にタンク&シートのラインが重要で、純正メーターは好きだがトップブリッジの上にどうしても出っ張ってしまうのが我慢できない人のために製作しました。

このステーを使用するとトップブリッジの上側にも下側にも装着可能でなおかつ折り曲げの角度の違いによりメーターがあまり持ち上がらず、ヘッドライトからシートまでのラインを崩しません。


上 装着前 下 装着後
03.jpg


スピードメーター横の切り欠きは苦労してトリップノブを外さなくて良いようにしています
この切り欠きは装着時 埋まります

P1000822.jpg

こうやってノブを通したあと

clip_image002.jpg


P1000823.jpg

純正のゴムダンパーを切り欠きに合うようカットして

P1000824.jpg

メーターカバーを装着します
タコメーター側はダンパー無しでそのまま取り付けてください

極厚メーターステーの厚さを最大限生かしたギリギリのデザインです。

装着して上から見るとステーはほとんど見えません。センターのリブが浮いて見えるほどです。





スポンサーサイト

浮いてます

FZR1000ですね
この角度で見るとなんか車体が浮いているように見えますが

P1000859.jpg

バイクスタンドでフロントをリフトアップしているところです

P1000858.jpg


P1000860.jpg

要は倒立フォークのオーバーホールなんですがリッタークラスの倒立は特殊工具はないと
とてもじゃないですがバラせません。
自作の工具で見た目は悪いですが役に立ってます。

SR以外もこのように対応できます

キャスト用ハブキャップ 発売開始

キャストホイール用ハブキャップ 発売開始しました

P1000855.jpg

キャストホイールに合うよう花形に削り出しました
コレを取り付けることによりボルト穴を自然にキレイに処理できますしカスタム感も上がります。

ステンキャップボルト付き。
アルミの削り出しです。
アルマイト等表面処理はしていません。
P1000851.jpg

大八キャストのディスク版の反対側のボルト穴の処理に


P1000854.jpg

ダブルディスク用ホイールを流用した場合にも使用できます

内径64φ、PCD80mmのホイールでしたら使用可能です
プロフィール

店長

Author:店長
Freak’PITのブログへようこそ
日々の出来事をまったりネコのように気まぐれに書いていこうと思っています

Facebook更新情報
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。